初めて買うならフルセットはお勧めできます

 

 

「あれこれ思いながらゴルフクラブを買うのって大変…」「いち早く取り揃えたい」という方にとっては、クラブセットの購入がおすすめです。

 

 

初心者の男性でしたら「ミズノ」、女性においては「キャロウェイ」のクラブセットが定番のセットですが、気に入ったメーカーならば、ご自分のお好きなものを選んだ方がテンションも上がりますよね。

 

 

やはり、購入したマイ・クラブを使い込んで慣れる事が大切ですし、愛着が持てると思います。

 

 

どうしてもクラブを購入した当初や買い替えをした時などは打ち方がわからなくなることがあったりしますので、そのクラブの打ち方をマスターするまでは頑張って使い続けて慣れる事が大切ですよね。

 

 

いずれのメーカーもドライバーやフェアウェイウッド、アイアン、ウェッジ、そしてパターまで一通り充実しているほか、クラブヘッド(ボールの打面)がワイドになっていてボールを打つ事が比較的容易になり多少のミスでしたらゴルフクラブがカバーしてくれますので、初心者用のセットを選ぶことが良いと思います。

 

 

同じ初心者用のクラブでも意外とスイングしやすいものとそうでないものがあると思いますので、やはりショップへ足を運び実際にクラブを手に取ってスイングして見たり出来れば試打される事がおすすめですし、できれば、クラブフィッティングをされたほうがなお良いかと思います。

 

 

クラブフィッティングとは、あなたのスイングのスタイルやヘッドスピード(クラブの振る速さ)などに応じて数あるメーカーの中からあなたに最適のクラブを見つけてくれるサービスです。

 

 

セットを購入されるのも良いですが、お財布の中身にゆとりのある方でしたらぜひ、あなた専用のシャフトやヘッドを選んでもらってあなた専用のクラブセットを作ってしまうのもありですよね。(できる方は羨ましいですねー!)

 

 

思い切ってレッスンを受けてみるのもありですね。

 

 

その訳は、始めたばかりの方で、自己流で練習されてる方に比べてまだ変な癖などが付いていない状態でレッスンを受けることで正しいスイングを身に着ける事はとてもいい事と思います。

 

 

初回無料といったサービスを利用して一度レッスンを受けて体験してみるのもありだと思いませんか?

 

 

ご自分で練習をしていてもなかなかどこが良くてどこが悪いのか客観的に見る事は至難の業と言えます。

 

 

そこで、プロゴルファー(レッスンプロ)などの指導を直接受ける事ができれば正しいスイングの仕方などを客観的に教えてもらう事で、あなたのゴルフの腕前もUPすることが期待されます。

 

 

ゴルフクラブのフルセットは安価なものから高価なものまでまさにピンキリなのですが、初めてゴルフ用品を一通りそろえようと思うと意外なくらい出費がかさみますし、安い買い物でもありませんからよく考えて選んでください。

 

 

ショップで実際に手に取って説明して貰って情報を仕入れてから、通販で購入する方法もあります。(少し気が引けますが安く買えますね)

 

 

他にはあえてフルセットを買わないで単品で必要最低限のクラブを揃えるという方法もあります。

 

 

ゴルフバッグの中に基本的には14本までクラブを入れることが出来るというのが一応ルールなのですが、初めから14本のクラブが無くても全く問題ありません。

 

 

その分欲しいクラブに集中して予算をつぎ込めばいいのですからこの方法もありですよね。

 

 

例えば、ドライバー、フェアウェイウッド2本、アイアンセット(5〜PW、SW)、パター、ゴルフバッグといった感じで揃えていけば、フルセットを購入されなくてもこれだけあれば問題なくプレーできますよ!

 

 

※アイアンはセットで購入されると(5〜9、PW)計6本が大体の基本なのですが、単品で買いそろえるよりもトータルで考えるとセットで購入された方がお買い得になることが多いです。

 

 

ちなみに私は、ドライバー、フェアウェイウッド5番、ユーティリティー3番、アイアン4〜PW,AW,ウェッジ60度/バンス角12、パターの計13本ですが、最初はユーティリティーと4番アイアンが無くて、ウェッジではなく頂き物のSWを使用た計10本程度でした。

 

 

女性の方でしたらもっと少なくても良くて、どちらかと言えばアイアンよりもフェアウェイウッドやユーティリティーをメインに購入する事をおすすめします。

 

 

それは何故かといいますと「よほど体力に自信のある方」は別として、男性に比べて女性はボールの飛距離が伸びません。

 

 

そこで、フェアウェイウッドを多用して飛距離を稼ぐことで、無駄に刻まず(細かく打ち分けて行く事)打数を抑えれる可能性があります。

 

 

ですからドライバー、フェアウェイウッド3・5・7、ユーティリティー3〜6、アイアン6〜PW、SW、パターを飛距離に合わせて選び揃えておけば、距離を稼ぎ打数をなるべく減らすプレーが出来ると思います。

 

 

トップページに戻る

 

 



ゴルフ場のご予約はこちら!