初心者の方がアイアンを選ぶには?

?

 

 

アイアンは、まさに積極的に狙った場所にボールを飛ばす為のクラブになります。

 

 

初心者の方には、出来るだけ「安定して飛ばし、打てる」ヘッドが大型(打面)のアイアンがおすすめだと言えます。

 

 

仮に男性でしたらダンロップの”XXIO(ゼクシオ)”やキャロウェイの”XR(エックスアール)”などの商品名のクラブや”オノフ「AKA(アカ)”のアイアンなど、女性でしたらダンロップの”XXIO(ゼクシオ)”やヨネックスの「フィオーレ」などはどうでしょうか?

 

 

特に男性の場合は、上達していくにつれて、ボールを高く打ち上げたり低く打ち出したり、それとも若干だけ左右にボールを曲げたい等、あなた自身が狙ったボールを状況で打ち分けていきたいと考えるようになって行くと思います。

 

この先、上達することを想定して初期段階から中上級者向けのゴルフクラブに慣れていきたいという方にとっては、マッスルバックというヘッドがとても小さいアイアンに挑戦するという選択を挙げられますが、これはかなり困難な可能性が高いでしょう。

 

 

代表的なものとしては、ミズノの”MP”という商品名のクラブがありますが、初心者の方の大半には、とても難易度の高いクラブかと思います。(稀に使える方もいますので大半と書きましたが)

 

 

先ほど書いたメーカー以外でもご自分の好みのメーカーがあればそれでも全く問題ありませんし、お好みのクラブを使い込んで慣れるという事も大切かと思います。

 

 

ですが、初心者の方には”初心者向けの優しいアイアン”を選ぶことを強くおすすめします。

 

 

実は、優しいアイアンといっても基本的なスイングが出来なければ、どんなにやさしいアイアンでもボールをまっすぐ飛ばすことさえ出来ません。

 

 

やはり、購入されたアイアンを使い込んで慣れる事でそのクラブの特性を掴むことが出来ますから、それまでは練習あるのみになるかと思いますが。

 

 

身長の高い方には、日本仕様のアイアンセットですと少し打ちにくいかもしれません。

 

 

それは何故かといいますと、クラブにはライ角と言われるものがありまして、クラブを構えたときにつくシャフトの角度なのですけど、その角度が低いとクラブを構えたときにどうしても猫背気味になってしまい、スイングする時に多少なりとも違和感を覚える方もいるのです。

 

 

日本正規品などですと結構な割合でライ角が大きいので、例えば5番アイアンですとライ角が62度くらいですがUS仕様ですと60〜61度が多いので、自然な体制で構え安い場合がありますので、身長の高い方は、US(アメリカ)使用もおすすめです。US使用のシャフトは少し硬めになりますので、初心者の方は「R」シャフトを選ばれるとよいです。

 

 

私は、始め頂き物のクラブセットカーボンシャフト「R]で練習してから、US仕様のシャフト「S]に変えました。

 

 

ちなみに身長は186pありますが、痩せていますし特に体力に自信がある方ではありませんが、US仕様の「S]シャフトでも何の問題もありません。

 

 

カーボンシャフト「R]で基本のスイングを覚えましたので、US仕様にこだわらなくても問題ありませんが、初めてUS仕様のアイアンを構えたときのなんとも自然な感じがとても印象深かったです。※(あくまで、フィーリングですが!)

 

 

テーラーメイドの”r−7”というアイアンをもう4〜5年くらい使用しています。(4〜PW、AW)

 

 

カーボンシャフトは、本当に打ちやすかったですし、現在でもショートコースなどで使用しております。

 

 

 

 

トップページに戻る

ゴルフ場のご予約はこちら!